ショップチャンネル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

県内でもあまりお目にかかれない恐山ビール

夏はビールが美味しい季節ですね。

私もビールが大好きなのですが、

若い頃はあまりよくわからなかったビールの味の違いも

今は楽しみながら 飲んで毎日を過ごしています。

その中でも、めずらしいビールとしてご紹介したいのは

「恐山ビール」

恐山はイタコで有名な日本三大霊山の1つです。

一度恐山のお寺に泊まったことがありますが、

お寺の中でも、夜1人で行動するのが怖い雰囲気で

見える人にはきっと見えるのだろうなという感じでした。

青森にも地ビールは何種類かありますが、このビールは

青森県民でも、なかなかお目にかかることができません。

流通量が少ないため、私の住んでいる青森市内では

1店舗でしか見たことがありません。

地ビール特有の手作り感がすっごくいいです。

海外だと、修道院でビールを作ったりしていますが、

こちらのビールは大間町というところ(恐山と同じ下北半島に位置する)に御住まいの住職さんが作っています。

何年か前に飲んだ修道院のビールの味を思い出します。

そして、今はインターネットでも買えることにびっくりしました。

「恐山ビール」を飲むと いっそう涼しさを感じることができるかもしれません。

味の種類もいろいろありますが、

まずは、ペールエール、ラガーあたりからがおすすめです。
(女性にも飲みやすいと思います。)

青森県産地ビール 恐山ビール6本セット化粧箱入り 1箱¥3500





スポンサーサイト
青森なもの | [2012-07-28(Sat) 23:20:15] | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

左きき用お財布イイです!

先日、待ちに待った左きき用お財布がとうとう届きました。
感想は、今までで最高の使いごこち(#^.^#)
小銭入れは逆さまにならないし、がま口の金具のかみ合わせもちゃんと左きき仕様だし、今までのようなストレスから解放されました。大事に使います!








FELISSIMO フェリシモ

青森なもの | [2012-05-16(Wed) 23:45:41] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

気になるリンゴ~大人気の青森スイーツ~

愛する青森で大人気のお土産スイーツをご紹介します。

ラグノオさんの「気になるリンゴ」というお菓子で

りんごまるごとアップルパイです。

テレビでオンエアされた直後から注文が殺到し、

しばらく通販を中止していたとのことですが、

1月14日から販売再開されたとのことです。

甘酸っぱいりんごとサクサクしたパイ生地が

とてもマッチしていて、とても美味しいんです!

私もたまにお店で買って食べています☆

超おすすめです。



気になるリンゴ~りんごまるごとアップルパイ~









青森なもの | [2012-01-15(Sun) 02:44:54] | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

激ウマです!田子にんにくカレー

多くの人に愛されている国民食 カレーライス☆

・・・といっても そのバリエーションはいろいろですね。

ときどき 作るのはめんどくさいけど 

どうしてもカレーが食べたいって時ありませんか?

お店から買ってきたあたためるだけのカレーをいただく時があると思います。

青森にもあたためるだけのご当地カレーが何種類かありますが

その中でも 激ウマと思うのが、「田子にんにくカレー」です

ほくほくにんにくがごろごろ入っていて

タマネギを丁寧に丁寧に炒め、マンゴーチャツネなどを加えた

フルーティー&スパイシーなお味です。

1缶290gでお値段630円(税込)はやや高いと思うかもしれませんが

実際その価値は十分にあります。

ホテルのレストランに出されても イケると思います。

そんな贅沢なカレーです。

ご当地カレーNo.1らしいです。

ちなみにいつもは好みがバラバラの我が家でも

ご当地カレーの中では、「田子にんにくカレーがダントツ人気です。

ぜひぜひおすすめしたいです!










青森なもの | [2011-11-24(Thu) 16:46:29] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ウィーン本場の味ザッハートルテ【青森市 シュトラウス】

オーストリアといえば、「音楽」と「ザッハートルテ」というのが私のイメージです。

私は大学時代音楽を学んでいたのですが、所属科の教授が知人のおみやげだとのことで

本場のザッハートルテを差し入れにくださり 研究室のみんなでいただきました。

生まれて初めての味で、またいつか本場のものを食べたい。

そう思っていました。

卒業して、青森に戻ってきたとき、偶然にもその機会はやってきました。

十数年前のこと 青森市に「ウィーン菓子シュトラウス」というお店があり、

友人と2階でケーキとコーヒーをいただくこととなりました。

1階は洋菓子屋さん、2階は喫茶室になっています。

メニューにザッハートルテがあったのです。

しかも、本場オーストリア、ウィーンで7年間修行して

コンディトア・マイスターの称号を与えられたオーナーシェフが、

本場のオリジナルのザッハトルテの配合を変える事なく作った本物のザッハートルテ
とのこと。

迷わずオーダーしました。

めちゃくちゃ美味しい!あのときの記憶がよみがえりました!

やっと巡り会えました。しかも故郷で・・・・・・。

生クリームをたっぷり添えていただくと、絶妙のハーモニーです

お店で召し上がることを是非おすすめしたいのですが、実はお取り寄せすることもできます。

自信をもってオススメしちゃいます。

シュトラウスのザッハートルテ、最高です




 


青森なもの | [2011-11-22(Tue) 21:51:49] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 「ほぼお買い物日記☆」はじめました All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。